JCTNについて

中央モニタリングに関する共通ガイドライン

JCTN-モニタリングガイドラインでは、中央支援機構(データセンター)で行う中央モニタリングの手順について規定しています。本ガイドラインの特長は、中央モニタリングでチェックすべき必須項目を定めていることです。また、中央モニタリングの結果は、「モニタリングレポート」として各施設の研究責任者等に報告され、研究者にフィードバックされることにより結果の信頼性を向上させる効果があります。本ガイドラインでは、付表としてガイドラインに対応したモニタリングレポートの雛形も公開しています。

2019年3月14日
JCTN共通ガイドライン(中央モニタリング) ver.1.1、付表 モニタリングレポートテンプレートver1.1(臨床研究法に対応した記載整備を行うよう改訂(ver.1.1 発効 2019年3月1日))を公開致しました。
■過去のバージョン
  • 共通ガイドライン
  • 施設訪問監査
  • 有害事象報告