−がん臨床試験グループの連携と標準化をめざして− Japanese Cancer Trial Network

JCTN

JCTN(Japanese Cancer Trial Network)はがん多施設共同臨床試験グループのネットワークです。JCTNでは、研究の質の向上を目指して臨床試験実施手順の標準化などに取り組み、わが国におけるがん臨床試験の進歩に寄与することを目的としています。がん臨床試験にかかわる多くの方々に当ウェブサイトをご利用いただければ幸いです。

JCTNのミッション

  • 臨床試験グループの中央支援機構の実施手順の標準化
  • 各臨床試験グループで計画中の試験の情報共有(無駄な重複の回避)
  • 共同試験の推進による患者登録の迅速化
JCTNについて

お知らせ

2016年2月16日
平成27年度第2回消化管がんがんグループ連携小班(福田班朴小班)班会議が2016年3月11日に開催されます。
2016年2月10日
平成27年度第2回肺がんグループ連携小班(福田班山本小班)連絡会が2016年2月11日に開催されます。
2015年12月2日
2015年12月1日肺がんグループ連携小班に新たに「国立病院機構ネットワーク共同研究がん(呼吸器)グループ(NHO)」が加わりました。
2015年11月26日
平成27年度第2回データセンター連携小班(福田班中村小班)が2015年12月14日に開催されます。
PDFプログラム
2015年11月26日
平成27年度第1回肺がんグループ連携小班(福田班山本小班)が2015年11月27日に開催されます。
PDFプログラム
2015年8月26日
JCTN共通ガイドラインの背景や概要を解説した論文を掲載しました。
- がんの多施設共同研究グループによる共通ガイドライン(モニタリング・監査・有害事象報告)<薬理と治療. 43 (Suppl.1) : s36-s43. 2015>
2015年8月3日
平成27年度第1回福田班中村小班班会議を開催しました。
PDFプログラム
2015年5月20日
JCTN共通ガイドラインが「薬理と治療」誌に3号連続で掲載されました。
- JCTN中央モニタリングガイドライン<薬理と治療(JPT)Vol.43,No.3,2015 >
- JCTN施設訪問監査ガイドライン<薬理と治療(JPT)Vol.43,No.4,2015>
- JCTN有害事象報告ガイドライン<薬理と治療(JPT)Vol.43,No.5,2015>
2015年5月18日
JCTNウェブサイトを公開しました。
お知らせ一覧